注意点を知っておく|小陰唇縮小でコンプレックスを解消【女性特有の悩みを解決】
ウーマン

小陰唇縮小でコンプレックスを解消【女性特有の悩みを解決】

注意点を知っておく

下半身

小陰唇縮小手術は、短時間で終わる内容となっていますが、外科手術になりますので合併症のリスクや術後の注意点を押さえておかないと自分が辛い思いをしてしまうことがあります。手術を受けた後にも医師から直接説明してもらえますが、ここでもどういったところを注意したらいいのか紹介します。

小陰唇縮小の手術を受けた後は、幾つかの行動制限があります。それは、手術当日はシャワーすることは可能ですが患部は濡らさないようにする、入浴することは2週間避ける、小陰唇縮小手術の直後にタバコを吸わない、激しい運動や性交渉は一カ月程度控える、自転車に乗ることは2週間禁止といったことです。人によっては、辛いと思うかもしれませんがこれを守らないことには先ほども行ったように合併症のリスクや症状が悪化してしまうということになります。こうなるともっと辛い治療を受けることになる可能性もありますので、手術を受けてからはこれらの注意点を押さえて生活するようにしましょう。他にも、小陰唇縮小手術を行なった後はしばらく出血があるので生理用ナプキンを着用する、2週間程度で腫れは引くけども無理しないようにするなどといったことも頭に入れておいて下さい。もし、これらのことを守っていても患部の状態がおかしい、違和感があるというのならすぐに小陰唇縮小手術を受けた病院へ行って医師に診てもらうようにしましょう。そうすることで、すぐに対処してもらえますので心配することは無くなるでしょう。